外来環とは?

歯科医院では患者さまが治療を受けるにあたって不安や緊張など、ざまざまなストレスから体調が悪くなってしまったり、緊急事態が起こってしまう可能性があり、そのような事態には直ちに対応する必要があります。
また、さまざまな環境の患者さまが来院されるため、感染予防対策としての装置や器具の設置なども必要となります。
外来環(歯科外来診療環境体制)とは、このような患者さまの“安心や安全に配慮した環境の整備を図ること”を目的とした制度です。

当クリニックはこのような緊急時への対応が可能であり、厚生労働省が認める施設基準に適合している「外来環(歯科外来診療環境体制)」の認定を受けている歯科医院です。
私たちは、患者さまが安心して安全な治療が受けられるように、さまざまな設備・機器の導入や対策、研修を講じています。

外来環(歯科外来診療環境体制)に関する施設基準

  1. 偶発症に対する緊急時の対応、医療事故、感染症対策等の医療安全対策に係る研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されていること。
  2. 歯科衛生士が1名以上配置されていること。
  3. 患者にとって安心できる歯科医療環境のために次の装置・器具等を有していること。
    • 自動体外式除細動器(AED)
    • 経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)、心電図計
    • 酸素ボンベ・酸素マスク
    • 血圧計
    • 救急蘇生セット
    • 歯科用吸引装置(口腔外バキューム)

  4. 診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制が確保されていること。
  5. 口腔外バキューム等の設置により、診療台ごとに歯牙の切削や義歯の調整、歯の被せ物の調整時等に飛散する粉塵を吸収できる環境を確保していること。
  6. 口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底するなど感染症対策を講じていること。
  7. 感染症患者に対する歯科診療について、診療台の確保等を含めた診療体制を常時確保していること。
  8. 当該保険医療機関の見やすい場所に、緊急時における連携保険医療機関との連携方法やその対応等、歯科診療に係る医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っていること。

当クリニックは、この「歯科外来診療環境体制加算施設基準届出歯科医院」としての施設基準を満たし、「外来環」取得医院と認められました。

当クリニックの連携保険医療機関

愛媛県立中央病院

初診WEB予約

松山市竹原周辺で歯医者をお探しなら、訪問歯科診療も行う松山デンタルクリニックへ。むし歯治療をはじめ、小児歯科・歯周病治療・ホワイトニングなど各種治療に対応しています。お気軽にお問い合わせください。